旅や山の記録などを写真で記録(ドイツスイスの記録あり)
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
2006年1月5日 大湊→野辺地→八戸温泉&八戸小唄寿司
尻屋崎灯台を見に行きたかったのだが、冬期は閉鎖中で行く事ができなかった為、
大湊→野辺地→八戸へ。
八戸駅から徒歩10分程の所にある、天然温泉「八戸温泉」に浸る。この地方では古くから湯治として使われていたと思われる内装と湯船。肌や神経にとても効きそうな湯。やや熱めだが大変おススメ。
湯につかったあと、駅弁を購入し八戸線に乗り込む。
c0031083_211504.jpg
八戸温泉 300円、ドライヤー50円、ガチャガチャ200円
c0031083_212347.jpg
全国駅弁コンクール一位をとったという駅弁、八戸小唄寿司。付属の三味線のバチで寿司を切って食べる。おいしすぎて、帰りの新幹線でまた購入。1日に2度も食べてしまった…
[PR]
# by shun-b | 2006-01-13 21:14 |
2006年1月4日 青森→浅虫温泉→野辺地→大湊
★陸奥湾を望みながらの移動
青森→浅虫温泉経由(乗り継ぎ時間40分)→野辺地
野辺地→下北→大湊(大湊線)

昼過ぎに大湊着。街を散策
c0031083_14271662.jpg
スナック浮世
c0031083_14273067.jpg
戌年
c0031083_14273939.jpg
陸奥湾もウミネコもおだやか
c0031083_14275022.jpg
スズメたちはぬくい暖房装置の上
[PR]
# by shun-b | 2006-01-12 14:32 |
2006年1月4日 雪で津軽線運休・青森駅の駅そばを食べた
朝の三厩→蟹田の列車は運休。JRが代行タクシーを出してくれるも、蟹田発の列車に間に合わず、蟹田で1時間列車待ちをする。
他にも多くの人がいたが、列車時刻に代行タクシーがまにあわなくても平然としていたので、私たちも平然としたふりをして、少し蟹田の街を散歩した。
このような厚みの雪ではしかたあるまい。。。。
ようやく着いた青森駅も雪。ホームの駅そばがしみじみと美味しかった。旅情だなあ〜
c0031083_1995472.jpg

c0031083_1994272.jpg

[PR]
# by shun-b | 2006-01-11 19:17 |
2006年1月3日 津軽海峡・冬
c0031083_14165056.jpg

[PR]
# by shun-b | 2006-01-10 14:17 |
2006年1月3日 龍飛漁港→ROUTE339 階段国道
c0031083_13161067.jpg
三厩からバスで40分程で龍飛漁港に到着。突風が吹き荒れ、山の枯れ木が一層恐ろしさを感じさせる。
c0031083_13162631.jpg
日本唯一の階段国道。道は雪で埋まっていた。ここを登って上にある、龍飛崎灯台へ。
c0031083_13163561.jpg
ウミネコたちは毎年この突風に耐えているのだろうか。風の吹く方向を向いて、目を瞑り低い姿勢でじっとしていた。
[PR]
# by shun-b | 2006-01-09 13:26 |