旅や山の記録などを写真で記録(ドイツスイスの記録あり)
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
<   2005年 09月 ( 10 )   > この月の画像一覧
3日目 鳳凰小屋→燕頭山→御座石鉱泉へ下山
c0031083_11475134.jpg

当初青木鉱泉への下山を考えていたが、よく晴れていたので、眺めの良い御坐石鉱泉コースを選ぶ。鳳凰小屋を出てすぐ、展望場所より。
後方にうっすら見えているのが富士山。
c0031083_11465120.jpg

八ヶ岳

メモ:
途中の下りが急すぎて、足を痛めた。御座石鉱泉の温泉は一人1700円と少し高め。
帰りのバス(御座石鉱泉→韮崎)は1300円と荷物代200円也。
[PR]
by shun-b | 2005-09-30 11:52 |
2日目 地蔵岳オベリスク 山頂 △2764
c0031083_102430100.jpg

鳳凰三山、三つ目の山、地蔵岳に到着。奥に見えるのが、地蔵岳オベリスク。
オベリスクとは高くて長い一枚岩の記念碑のこと
c0031083_10251130.jpg

山頂にはたくさんのお地蔵様が祀られている
c0031083_10233080.jpg

オベリスクから見た甲斐駒ケ岳。
c0031083_10245074.jpg
オベリスクに登っている人。ロープ一本で足場もなく、手の力だけで登らなくてはいけない。
[PR]
by shun-b | 2005-09-29 10:32 |
2日目 観音岳山頂 △2840
c0031083_20133011.jpg

薬師岳〜観音岳までの道のり:砂利道と砂道 &岩
c0031083_20145095.jpg

観音岳山頂から後方。富士山が見える。稜線歩きの跡。
c0031083_20135233.jpg


観音岳山頂から見える神々しい山々。空気が澄んで、とても気持ちがいい。
[PR]
by shun-b | 2005-09-27 20:18 |
2日目 薬師岳山頂 △2780
c0031083_12133629.jpg

薬師岳小屋 朝、登山者が去った後
c0031083_12125068.jpg

薬師岳山頂から
c0031083_12124032.jpg

薬師岳山頂からの北岳(日本で二番目に高い山 △3192)
手前の白い砂部分を通ってきた。
c0031083_12132630.jpg

北岳バットレス
[PR]
by shun-b | 2005-09-26 12:17 |
2日目:富士山を望む
c0031083_1043390.jpg

2日目も晴天。南御室小屋→薬師岳へ向かう途中富士山を望む。
[PR]
by shun-b | 2005-09-22 10:07 |
1日目:甲府→夜叉神峠→南御室小屋
南アルプス鳳凰三山2泊3日。
1日目:甲府→夜叉神 バスで1時間10分、1370円/1人。
c0031083_1373677.jpg

夜叉神峠(やしゃじん)  標高1770m
c0031083_1364485.jpg

夜叉神から南御室までの道は、コケがびっしり。
c0031083_138012.jpg

[PR]
by shun-b | 2005-09-21 13:12 |
鳳凰三山へ
この3連休で南アルプスの鳳凰三山へ。
薬師岳、観音岳、地蔵岳の願掛け登山。
余裕をもっての、尾根歩きらくちん登山の予定だったのだが・・・

今回の学んだ事。
足先が痛かったら、靴の紐を結び直すこと。
[PR]
by shun-b | 2005-09-20 14:53 |
透き通る海。
c0031083_10512083.jpg

c0031083_1052910.jpg

男鹿の海はとても澄んでいる。
どのくらい底なのかはわからないけれど、底まで透通っている。

シュノーケルをはめて、ぷかぷかしてるだけなんだけど楽しい。
[PR]
by shun-b | 2005-09-13 10:55 |
今年の夏の雲
c0031083_1061732.jpg

今年はお盆の時期は豪雨続き。
三日間降り続いた雨のあと、ようやっと晴れた空。

今年の夏、関東東北はホントによく雨が降りました。
[PR]
by shun-b | 2005-09-05 10:10 |
戸賀湾、マール(爆裂火口湖)
c0031083_1652710.jpg

戸賀湾 日本有数の美しい港
c0031083_16522132.jpg

手前の湖はマールという、火山活動のとき水蒸気やガス爆発によって出来た、
世界的にも珍しい特殊火山湖。男鹿半島にはこの二ノ目潟のほかに、
一ノ目潟、三ノ目潟の三つのマールがある。

いずれも太陽の光を波に受け美しかった。
[PR]
by shun-b | 2005-09-01 16:56 |