旅や山の記録などを写真で記録(ドイツスイスの記録あり)
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
カテゴリ:旅( 27 )
熊本城と郷土料理
c0031083_1926448.jpg
結婚式のあったホテル日航の友人S夫妻の部屋(11階)からの眺め
加藤清正が建てた熊本城は現在復元整備中。なにやら大変なことになっていた。
c0031083_19265434.jpg
左:人文字ぐるぐる/右:からし蓮根
c0031083_1927278.jpg
馬刺
c0031083_1927935.jpg
だご汁(馬入り)
c0031083_19271725.jpg
稲穂のポンポン
[PR]
by shun-b | 2005-11-21 19:31 |
続・はやぶさ 熊本着
c0031083_14243974.jpg

山口あたりで、5分遅れていたが、列車は定刻通り、11:48に熊本に到着した。
友人の結婚式が12:00からだったので、熊本に着くと同時に式場までタクシーを飛ばした。
意外にもゆっくり寝る事ができ、ほとんど疲れの無いまま熊本にいく事ができた。時間はかかるけど良い旅の始まりとなった。
[PR]
by shun-b | 2005-11-20 14:30 |
続・はやぶさ 機関車取り替え&切り離し
c0031083_20213723.jpg
下関で赤い機関車に交換。
c0031083_18163432.jpg
関門トンネルをくぐって、いよいよ九州。門司で、はやぶさ号と富士号の切り離し作業が行われた。
c0031083_18164283.jpg
c0031083_18165120.jpg
はやぶさ号は熊本へ、富士ははやぶさが発車した後、機関車をつけて、大分へ。
c0031083_181659100.jpg

[PR]
by shun-b | 2005-11-19 18:27 |
続・はやぶさ 夜が明け、下関へ
c0031083_207511.jpg

朝目が覚めたのは6時。11月12日、日はまだ明けておらず、まどろみながら日が登るのを待つ。
c0031083_2071949.jpg

ようやく7時過ぎ頃から徐々に明け始めた。瀬戸内海は見れなかったが、この辺りの景色も、山々がつらなり美しい。
c0031083_2072898.jpg

すっかり日も登り、山口を過ぎ、宇部、厚狭を通り下関へ。
c0031083_2073878.jpg

8時半過ぎ、下関へ到着。機関車交換の為5分程停車、外に出る。
朝起きて初めて富士はやぶさ号のヘッドマークを見る事が出来た。
朝日が眩しい。
[PR]
by shun-b | 2005-11-17 20:17 |
続・はやぶさ 消灯
c0031083_16135097.jpg

横浜を過ぎ、都心を離れると、灯がなくなり心地よい電車の響きだけとなる。
c0031083_1614243.jpg

寝台特急はやぶさ号は、各車両で洗面台やドアのデザインが違う。今もまだ使える車両だけをつなぎ合わせてできているのかしら?
c0031083_16141571.jpg

一通り車内を歩いたらお腹が空き、夕食に東京駅で買ったあじ寿司と鮭寿司を食べる。もちろんビールも。
c0031083_16142711.jpg

九時過ぎ。車内は消灯となり、アナウンスもなくなった。
[PR]
by shun-b | 2005-11-16 16:20 |
続・はやぶさ テールマーク
c0031083_11262425.jpg


c0031083_11245968.jpg

現在は12両編成で、前6両がはやぶさ、後6両は富士。下関で機関車を交換し、門司で切り離しが行われ、はやぶさは熊本へ、富士は大分へそれぞれ向かう。
写真は、6両目のはやぶさと富士のテールマーク。
c0031083_1125986.jpg


c0031083_11265777.jpg

乗ったのはB寝台。
[PR]
by shun-b | 2005-11-15 11:33 |
寝台特急はやぶさ 11月11日 18:03 東京駅
c0031083_1513073.jpg

東京駅、東海道線10番ホームに入ってくる、寝台特急はやぶさ号。
機関車はEF65 1101。現在現役で主に走っているのはEF66なのだそうで、今回は今ではとても珍しいEF65に乗車する事ができた。ちょっと興奮。
c0031083_1514185.jpg

ブルートレインの青
c0031083_1515222.jpg

熊本に着くのは、翌12日の11:48 列車の旅の始まり。
[PR]
by shun-b | 2005-11-14 15:04 |